審美歯科・ホワイトニング

  • TOP  > 
  • 審美歯科・ホワイトニング

美しい口元は白い歯からEsthetic

大阪市鶴見区の歯医者「そめたに歯科クリニック」では、審美歯科にも力を入れています。審美歯科とは、歯が持つ本来の機能を維持しながら、見た目の美しさを追求する歯科治療のことです。口元の印象も身だしなみのひとつとして意識される方が増えている中、見た目の改善を検討している方も多いでしょう。

「笑ったときに銀歯が目立つ…」「歯の形や色味を整えたい…」などのお悩みを抱え、笑顔になることが不得意な方がいらっしゃるかもしれません。当院では、皆さまが自身を持って笑顔になれるような、審美歯科治療をご提案しております。

ギラっと目立つ金歯は白く美しいセラミックへ

ギラっと目立つ金歯は白く美しいセラミックへ

白い歯の中でギラっと目立ってしまう銀歯は、セラミックやジルコニアなどの白い素材へ替えて自然な見た目を取り戻しましょう。保険診療で使われる金属は、見た目を損ねるだけでなく、金属アレルギーを引き起こすリスクが伴います。金属を使わない素材の詰め物・被せ物にすることで、見た目の美しさだけでなく、お口本来の機能を十分に発揮できるお口へ導くことができるでしょう。

そめたに歯科クリニックの審美歯科メニュー

  • ジルコニア

    人工ダイヤモンドに使われるジルコニアは、見た目が美しく強度にも優れた素材です。光の透過性が高く、セラミックよりも強度に優れていることから、噛み合わせの強い奥歯にも適しています。

    121,000円(税込み)

  • e-max(オールセラミック)

    ニケイ酸リチウムガラスが主成分のセラミックを使用したe-maxは、高い強度と耐久性がありながら、天然歯に近い摩耗性があるため、噛み合わせの歯を傷付けないことが特徴の素材です。歯との適合もよいため、虫歯の再発リスクも抑えられます。

    55,000円~110,000円(税込み)
    ※治療によって費用が変わります

  • ハイブリッドセラミック

    セラミックとレジン(歯科用プラスチック)の混合物で、他の素材と比べて強度や審美性はやや劣りますが、摩耗性があり噛み合わせの歯を傷つける心配がありません。リーズナブルな価格で白い歯にできることが魅力的な素材です。

    ※1番目から5番目の歯は保険適用、6番目からは条件付きで保険適用。

  • ゴールドインレー

    金を主成分とした金合金で、非常に優れた強度と高い適合性を持ち合わせた素材です。歯を削る量が少なく済むため、歯の健康を守りながら治療を行えます。セラミックのように割れる心配がないため、噛み合わせの強い奥歯にも適しています。

    55,000円(税込み)

医療費控除について

医療費控除とは、生計を共にする家族の医療費が年間10万円を超える場合、確定申告を行うことで支払った税金の一部が還付される制度のことです。

医療費控除=年間の医療費支出額-保険金などで補填される金額-10万円もしくは所得金額の5%

医療費控除の対象
控除対象の治療

虫歯治療の一環として行うセラミック治療、歯周病治療、矯正治療、インプラント治療も控除の対象となります。もちろん、発育段階のお子さまに必要と認められる矯正治療も対象です。
※審美的な改善が目的の治療(ホワイトニング、セラミック治療)は対象外。

歯科衛生用品・予防歯科

医療費控除の対象となるのは、歯周病などの治療のために必要な衛生用品などの購入・治療にかかる費用のみです。予防を目的とした物販の購入、歯石の除去、クリーニングにかかる治療費は認められません。

通院費

お子さまが幼く付き添いで通院した方の交通費も医療費として認められます。ただし、公共交通機関(バスや電車)が対象となり、自家用車での通院にかかるガソリン代・駐車場代は認められません。
※公共交通機関の利用が難しい場合は、タクシー代も医療費として認められます。

医療費に必要なもの
  • 確定申告書
  • 源泉徴収所(確定申告する年分)
  • 印鑑
  • 銀行口座

※詳しくは国税庁のタックスアンサーのページ でご確認ください。

PICK UP

当院ではメタルフリーを推奨していますPick up!

メタルフリー治療とは、金属アレルギーを引き起こす可能性のある、保険適用で使用される金属(卑金属)を一切使用しない治療方法です。詰め物・被せ物の治療では、審美性にも優れたセラミックなどを使用するため、天然歯とよく馴染み美しい見た目に仕上がります。また、セラミックは経年劣化に強く、歯との適合もよいため、虫歯の再発を予防することにもつながるでしょう。

美しく輝く白い歯へ
~歯医者のホワイトニング~Esthetic

どこか爽やかで好印象を与える方の共通点に「美しく輝く白い歯」があげられるのではないでしょうか。歯が黄ばんでいると老けてみられたり、不健康に見られたりすることもあり、お顔の印象を悪くしてしまうことも少なくありません。

口元は目元に次いで注目を集める部位でもあり、歯を白くするだけでお顔全体をパッと明るい印象に変えられます。歯を削らない方法でご自身の歯を明るくするには、歯医者のホワイトニングがおすすめです。

当院のホワイトニングについて

当院のホワイトニングについて

ホワイトニングは、歯みがきやクリーニングでは落ちない歯の黄ばみを解消し、歯が持つ本来の白さよりも明るく美しい歯へ導く施術です。歯の表面に資格保有者のみ扱えるホワイトニング剤を塗布し、黄ばみやくすみの原因となっている色素を分解・無色化して歯を白くします。ご自身の歯を白くするため自然な明るさになり、笑顔の魅力がグッとアップするでしょう。口元の印象でお悩みの方は、ホワイトニングを検討してみてはいかがでしょうか。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、患者さまのお口に合わせて作成する専用のマウスピースを使用し、ご自宅で行うホワイトニング方法です。ご自宅でも安全に扱えるよう低濃度に設定された薬剤をマウスピースに塗布し、そのマウスピースを一定時間装着することで少しずつ歯が白くなっていきます。

33,000円(税込み)

ホームホワイトニングの流れ
  • STEP1: カウンセリング

    どのような処置なのか、処置の流れなど、ホームホワイトニングについて詳しくご説明いたします。

  • STEP2: 検査・クリーニング

    虫歯や歯周病があると施術をはじめられないため、まずはお口の状態を確認します。治療が必要な箇所の処置を終えてから、ホームホワイトニングを開始します。

  • STEP3: マウスピース作製

    患者さまの歯型を取り、専用のマウスピースを作成します。マウスピースの着脱・手入れの方法もご説明しますので、ご安心ください。

  • STEP1: カウンセリング

    どのような処置なのか、処置の流れなど、ホームホワイトニングについて詳しくご説明いたします。

  • STEP2: 検査・クリーニング

    虫歯や歯周病があると施術をはじめられないため、まずはお口の状態を確認します。治療が必要な箇所の処置を終えてから、ホームホワイトニングを開始します。

  • STEP3: マウスピース作製

    患者さまの歯型を取り、専用のマウスピースを作成します。マウスピースの着脱・手入れの方法もご説明しますので、ご安心ください。

  • STEP4: ホワイトニング開始

    ご自宅で薬剤を塗布し、マウスピースを装着しながらホワイトニングを進めていきます。

  • STEP5: ホワイトニング完了

    数日かけて歯を白くしていき、理想とする白さになればホワイトニングは完了です。適切なケアを続けて、美しい白さを維持しましょう。

  • STEP4: ホワイトニング開始

    ご自宅で薬剤を塗布し、マウスピースを装着しながらホワイトニングを進めていきます。

  • STEP5: ホワイトニング完了

    数日かけて歯を白くしていき、理想とする白さになればホワイトニングは完了です。適切なケアを続けて、美しい白さを維持しましょう。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

メリット デメリット 注意点
  • 自分のペースで施術を進められる
  • 色戻りが起こりにくい
  • 他の施術よりもリーズナブル
  • 効果を実感するまでに日数がかかる
  • 施術直後の歯は着色しやすい
  • 施術前後のブラッシングが欠かせない
  • 施術中は飲食・喫煙を避ける
  • 2週間を目安に継続する必要がある
オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯科医師や歯科衛生によって行われる専門的なホワイトニングです。歯に高濃度の薬剤を塗布し、特殊な光を当てることで薬剤と反応させて歯を白くしていきます。一回の施術でも効果を感じやすいため、結婚式や大切なイベントまでに歯を白くしたいという方にも向いています。

44,000円(税込み)

オフィスホワイトニングの流れ
  • STEP1: カウンセリング

    どのような処置なのか、処置の流れなど、オフィスホワイトニングについて詳しくご説明いたします。

  • STEP2: 検査・クリーニング

    歯に汚れが付いていると十分な効果が得られないため、事前にクリーニングを行います。
    また、虫歯や歯周病など治療が必要な箇所があれば、処置を終えてから、オフィスホワイトニングを開始します。

  • STEP3: 薬剤の塗布

    高濃度の薬剤を使用するため、歯茎や唇に付着して炎症を起こさないよう保護します。
    その後、歯にホワイトニング剤をまんべんなく塗布します。

  • STEP1: カウンセリング

    どのような処置なのか、処置の流れなど、オフィスホワイトニングについて詳しくご説明いたします。

  • STEP2: 検査・クリーニング

    歯に汚れが付いていると十分な効果が得られないため、事前にクリーニングを行います。
    また、虫歯や歯周病など治療が必要な箇所があれば、処置を終えてから、オフィスホワイトニングを開始します。

  • STEP3: 薬剤の塗布

    高濃度の薬剤を使用するため、歯茎や唇に付着して炎症を起こさないよう保護します。
    その後、歯にホワイトニング剤をまんべんなく塗布します。

  • STEP4: 光の照射

    ホワイトニング剤を塗布した箇所に特殊な光を照射し、ホワイトニング効果を高めます。

  • STEP5: ホワイトニング完了

    患者さまと色味を確認し、ご満足いただけましたらホワイトニング完了です。適切なケアを続けて、美しい白さを維持しましょう。

  • STEP4: 光の照射

    ホワイトニング剤を塗布した箇所に特殊な光を照射し、ホワイトニング効果を高めます。

  • STEP5: ホワイトニング完了

    患者さまと色味を確認し、ご満足いただけましたらホワイトニング完了です。適切なケアを続けて、美しい白さを維持しましょう。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

メリット デメリット 注意点
  • 一回の施術で高い効果が期待できる
  • 結婚式などイベント前にも適している
  • 有資格者が行うため安心・安全
  • 虫歯や汚れがあると受けられない
  • 体質によっては効果を得られにくい
  • 施術後に色戻りを起こしやすい
  • 施術直後はしみることがある
  • 施術24時間後は色の濃い飲食物を取れない
オフィス+ホームで行うデュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングの速攻性と、ホームホワイトニングの持続性を兼ね備えたホワイトニング方法です。オフィスホワイトニングで白くした歯を、ホームホワイトニングで持続させることで、白さの安定に高い効果をもたらします。オフィスホワイトニングを2回以上行うことで、より高い効果を期待できるでしょう。

55,000円(税込み)

ウォーキングブリーチ

ウォーキングブリーチは、外傷や大きな虫歯で神経がなくなり、変色してしまった歯(失活歯)に行うホワイトニングです。歯に穴を開けて薬剤を流し込んで数週間ほど蓋をした状態で過ごすと徐々に白くなるため、適したタイミングで薬剤を除去します。1週間に1度のペースで薬剤を7~8回繰り返し、歯を内側から徐々に白くしていきます。

55,000円(税込み)

ホワイトニングを受ける際の注意点

  • ホワイトニングの効果には個人差があります
  • 詰め物・被せ物などの人工物は白くできません
  • 口腔内の状態によっては施術を受けられないことがあります
  • 18歳未満の方や妊娠中の方には施術をおすすめできません
  • 施術期間中は色の濃い飲食物(ワイン、カレー、コーヒーなど)の摂取、喫煙はお控えください
  • ホームホワイトニングで使用する薬剤の取り扱いは、必ず歯科医師の指示に従ってください
  • 白さを維持するためには定期的なメインテナンスが欠かせません

歯茎をきれいにするガムピーリング

歯茎の黒ずみには、健康的なピンク色を取り戻せるガムピーリングがおすすめです。歯茎にレーザー照射をすることで、歯茎に沈着したメラニン色素が除去され、気になる黒ずみの改善に役立ちます。個人差はありますが、施術から1~2週間ほどで効果を実感できるため、大切なイベント前にもおすすめです。

上顎 11,000円(税込み)
下顎 11,000円(税込み)
上下顎 22,000円(税込み)