幼児期の仕上げ磨きどうしてますか?

幼児期の仕上げ磨きどうしてますか?

皆さん、お元気ですか?(^^)

今回は幼児期の仕上げ磨きについて、お話したいと思います☆

よくお母さん達に「仕上げ磨きを嫌がってさせてくれないんです(>_<)」というようなご相談を受けます。

0~1才の子供さんがいる大半のお家では無理矢理押さえつけて仕上げ磨きをしているとのことですが、それではもっと子供さんが歯磨きを嫌いになってしまいます!

ですので、この時期の子供さんには磨いて綺麗にするよりも、磨く習慣を身につけ、歯磨き慣れするような感じで大丈夫です!お口に歯ブラシが入ることに慣れるところから始めてみましょう!(^^)!

焦りは禁物ですよ(^^)

 

そして2才前後の子供さんはいわゆるイヤイヤ期に入ってしまいますよね💦でもイヤイヤ期はずっと続くものではないのでそういう時期だと思って遠慮なく歯科医院に連れて来て下さい!手短にはなりますが私達歯科衛生士がクリーニングをしフッ化物塗布までさせて頂きます!

 

3才以降になると自立心が芽生えてくるので大抵の子供さんは嫌がったりはするものの、何とか大人しく歯磨きをさせてくれる事とは思います♡

注意点としては上の前歯と奥歯の内側の磨き残しです!仕上げ磨きをしてもらってはいるのですが歯科医院で染色してみると赤く染まっています(>_<) お家では子供さんのお口の中はとても見えにくくて、磨きずらいですよね💦 

そこでオススメなのがワンタフトハブラシという商品です☘ とてもコンパクトで仕上げ磨きには最適な万能ハブラシですので是非使ってみて下さい(^O^)/

この時期、朝から晩まで家事と育児に追われる毎日かとは思いますがお口の健康は全身状態と大きく関係性もあるのでご家族の皆さん全員で楽しみながらホームケアをしてみてはいかがでしょうか♡

それでは次回は小学生時期のホームケアについて、お話したいと思います☆

 

 

 

 

 

一覧を見る

ご予約はこちらからどうぞそめたに歯科クリニック

このページの先頭へ