歯ブラシの当て方について

歯ブラシの当て方について

こんにちは😊

今回は歯ブラシの当て方、動かし方について書いていきたいと思います!

歯ブラシの当て方にはいくつか種類があります。その中でもよく使われているスクラッビング法バス法を紹介していきます✫

スクラッビング法とは、、、

歯ブラシの毛先を歯に対して直角にあて、毛先をたてて横に動かす磨き方です。

歯並びによっては縦に当てて動かした方がいい場合もあります。

 

バス法とは、、、

歯垢や歯石は歯と歯の間の溝(歯周ポケット)にたまりやすいですが

それを防ぐのに適した磨き方です。

歯に対して45度の角度で、歯と歯肉の間に毛先を入れるように置き、小刻みに歯ブラシを横に動かす磨き方です。

毛先の位置がぶれやすいので離れない様に気をつけて磨きましょう!

画像もつけてるので参考にしてみてください!

 

あとは、歯ブラシを大きく動かしすぎると歯と歯の間に毛先が当たらず磨き残しの原因にもなるので、小さく動かしましょう!

磨く順番も歯が並んでるとおりに磨いていくとより磨き残しにくくなります。

歯石になって固まった汚れは歯ブラシでは取れないので定期検診でお掃除して綺麗な歯を保っていきましょう!

検診でも歯ブラシの当て方等アドバイスさせてもらってますので、

わからないことなどありましたらいつでも聞いてくださいネ(^^)

 

一覧を見る

ご予約はこちらからどうぞそめたに歯科クリニック

このページの先頭へ