歯ブラシの選び方

歯ブラシの選び方

みなさま、こんにちは。

暑くなってきましたが、お元気でしょうか?

今回はみなさまそれぞれに合った歯ブラシの選び方についてご紹介いたします。

歯ブラシの毛の種類を大きく分けると「かため」「ふつう」「やわらかめ」の3種類があります。

みなさまが使っている歯ブラシはどれでしょう? その硬さはあなたの口内環境に合っていますか?

👄 かため がいい人は?

健康的な歯ぐきであり、なおかつブラッシング圧が弱めの人。歯の表面が滑らかでなく汚れや歯石が付きやすい人におすすめです。

逆にブラッシングの力の強い人には不向きです。かための歯ブラシは洗浄力が高い分、歯や歯肉に与えるダメージが大きくなってしまうので要注意。

 

👄 やわらかめ がいい人は?

歯ぐきが腫れている、歯磨きの時に出血する、また知覚過敏があるなどのトラブルがある人は「やわらかめ」の歯ブラシを選びましょう。

1日に3回以上や長時間の歯磨きをする人なども、やわらかめタイプの歯ブラシを使ったほうが、歯や歯ぐきへのダメージは軽減できるでしょう。

 

👄 ふつう がいい人は?

歯ぐきが健康であれば、ある程度の硬さのあるふつうタイプがおすすめ

歯を磨く時は力を入れ過ぎないよう鉛筆を持つような持ち方で、細かくブラシを動かすのがポイントです。
 

💡また、どんな歯ブラシでもそうですが、ブラシの毛先が広がってしまうと歯垢を落とす効果が弱まってしまいます。

毛先が広がってきたらできるだけ早めに取り替えましょう。

そして毛先が広がっていなくても、衛生的には月に1回の頻度で歯ブラシを取り換えることをオススメします。

💡もし自分に合った歯ブラシや歯磨き方法がわからないという場合は、遠慮せずにご相談ください(^_^)/

一覧を見る

ご予約はこちらからどうぞそめたに歯科クリニック

このページの先頭へ