奥歯の虫歯予防。。。シーラント

奥歯の虫歯予防。。。シーラント

こんにちは。

ようやく暖かくなり、春の兆しが感じられるようになりましたね。✿✿ 

今回は奥歯の虫歯予防についてお話しいたします。

みなさまは毎日歯磨きしてますよね?

奥歯は歯ブラシが届きにくく、毎日磨いていても虫歯になることがあります。

特に子供の場合、永久歯に生え変わったばかりの時期は虫歯になりやすいもの。

6~7歳頃に生える上下の第一大臼歯は歯の溝がとても複雑で、子供のころの虫歯はこの溝から発生する事がとても多いのです。

そこで、

この奥歯の噛む面の溝に汚れが入り込まないように樹脂で埋めて塞ぎ、溝からの虫歯を予防するシーラントというものを行います。

シーラントを歯の溝に埋めるだけで、麻酔も使いませんし、歯も削らないので痛みもなく、10~15分ほどで終わります。

保険が適用されるケースがほとんどで、歯が完全に生え変わる12~13歳ころまでに行うと効果的とされています。

シーラントは歯ぎしりや、物を強く噛むと割れてしまうことがあり、その場合は再度、シーラントを行います。

当院では定期検診の時にシーラントの状態もチェックして、割れてしまっていれば、検診時に再度シーラントを行っております。

シーラントを行った後も定期的な検診で歯の状態を確認しながら虫歯の予防をしていきましょう!!

 

一覧を見る

ご予約はこちらからどうぞそめたに歯科クリニック

このページの先頭へ